前へ
次へ

結婚式場の費用を抑えるコツとは

費用をできるだけ抑えたい人は、結婚式場の閑散期を選ぶことをおすすめします。
色調が忙しい時期は、5月と6月、10月と11月となっていて、この季節は暑すぎず寒すぎない快適な季節です。
この時期を外して、真夏や真冬を選ぶことで、通常よりもかなり割り引いた特別価格で式を挙げることも可能です。
この季節は屋外での式は難しいですが、室内を中心にした式であれば問題なく式を挙げることができます。
やはり、快適な季節に式を挙げたい人は、仏滅を選ぶのも良い方法です。
一般的には、お日柄が良い大安を選ぶのですが、あえて仏滅を選ぶことで割引サービスが受けられるケースもあります。
土日や祝日を避けて平日を選ぶのも良い方法です。
その他にも招待状や席札、ブーケなどを自分達で作成したり、衣装を式場でレンタルするのではなく、安いレンタルショップで借りたりするなどすれば費用を抑えられます。
このように様々な方法によって結婚式場の費用を節約することが可能です。
色々自分たちで工夫することにより、お金をかけるよりも想いで深い結婚式にすることもできるでしょう。

Page Top